有馬温泉「ねぎや陵楓閣」で、紅葉の金泉に浸かる(兵庫県神戸市)

ねぎや陵楓閣
六甲山の「六甲ガーデンテラス」を15:30に出発し16:00に今晩のお宿、有馬温泉の「ねぎや陵楓閣」に到着しました。
入り口の案内板が小さくて通り過ぎてしまいました。
旅館の入り口は狭くてすごい急な坂道で怖かったです。

ねぎや陵楓閣
すご~い!玄関前は今日一番の見事な紅葉です。

朝寝坊プラン、1泊2食付き14700円という有馬温泉にしては破格のお値段でしたから、あまり期待はしていませんでした。
お宿が古いのでお部屋は古びていましたが、トイレはウオッシュレットに変えてあり、10畳間で清潔にお掃除されていました(*^_^*)露天風呂目当ての私としては充分です。

利休酒、鮟肝、白和え、粒そば
利休酒、鮟肝、白和え、粒そば

夕食はお部屋に一品出しの会席料理で、珍しいお料理が次々と運ばれてきて、美味しくて大満足でした。

澄まし汁とお造り
澄まし汁とお造り

神戸牛のしゃぶしゃぶ
神戸牛のしゃぶしゃぶ

若鷺のしそ揚げ、鯖酢
若鷺のしそ揚げ、鯖酢

むかごの御飯、赤出汁、漬物
むかごの御飯、赤出汁、漬物

果物
果物

夕食後はお楽しみの温泉です。
朝晩で男女の浴室が入れ替え制になっていて、女性用は大浴場です。
露天風呂は長方形の桧露天風呂で横に並んで5~6人入ると一杯のような狭いお風呂でした。
夜で暗くて良く分からなかったのですが、景色は紅葉のもみじの木が一杯だったようです。
残念(-_-;)
明朝の「ひぐらしの湯」に期待しましょう。


部屋からの眺め
朝7:00起床!
お部屋の窓からの眺めも絶景です!

ひぐらしの湯入り口
ひぐらしの湯入り口
今日こそ楽しみにしていた「ひぐらしの湯」に入るぞー!

裏庭の紅葉
旅館の裏山も紅葉真っ盛りです!

ひぐらしの湯への通路
「ひぐらしの湯」への通路も風情があります。

ひぐらしの湯
▲HPよりお借りしました

昨晩の露天風呂より「ひぐらしの湯」の方が大きいし素敵でした。
お湯は熱めで、こちらも金泉でした。

ロビー
ロビー

朝湯を堪能した後は、朝食会場に向かいます。

土産物コーナー
土産物コーナー

朝食場
朝食は「味心らくよう」で頂きました。

朝食
朝からこんなに沢山食べきれませ~ん!
で、しかたなく残しました。
あ~もったいない。

朝食の後は腹ごなしに
温泉街
に繰り出しました。

●ねぎや陵楓閣のホームページはこちら…≫
●1日目の「六甲山の紅葉」はこちら…≫

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする