なかた美術館(尾道市)

なかた美術館

尾道の駅前の国道2号を西に走り、祗園橋東詰の信号を右折し、県道184号を川沿いに北上すると、左手に「なかた美術館」の近代的な建物が見えてきます。

なかた美術館

外観

なかた美術館

半世紀余りの歳月を費やし収集された絵画 <ナカタ・コレクション>
「美」を愛する人々と共に分かち合える場をつくりたいと
ナカタ・マックコーポレーション本社ビル落成の平成9年2月、その願いが「なかた美術館」を誕生させました。

受付

玄関を入ると正面に受付があり、広い吹き抜けのロビーへと続いています。

ロビー

ロビー

館内

館内

展示室

モダンアートの天才ピカソ、最大の宗教画家ルオー、そしてコロー、ルノアール、デュフィ、ブラマンクといった近代の巨匠たち。
ユトリロ、キスリング、ヴァン・ドンゲン、マリー・ローランサンのエコールドパリの作家たち。
そして、日本を代表する梅原龍三郎、中川一政、林 武、須田国太郎、三岸節子らの作品も展示しています。

中庭

名画を鑑賞した後は、中庭を散策してみましょう。

中庭お茶室

中庭にはお茶室もあり、時々お茶会も催されています。

中庭中庭中庭ベンチ

散策に疲れたら、ベンチで一休み。

●住所: 広島県尾道市潮見町6番11号
●無料駐車場:有り
●開館時間:9:00~17:30(入館は17:00まで)
●休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
夏季・年末年始、展示替え日
●入館料:一般/500円、中・高・大学生[市外]/100円
市内学生/無料、小学生以下/無料
●問合せ先:0848-20-1218

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする