4日目:ローマ

4日目:ローマ

朝食風景

7:05 朝食です

バイキング式の朝食

ちょっと豪華そうに見えますね。
普通のバイキング式の朝食です。

今日は、いよいよ観光最終日のローマです。
かって古代ローマ帝国が栄え、今も街のあちこちにその遺跡が残る「永遠の都」。
石畳の道を歩けば映画で観たあのシーンが蘇る。
世界中の観光客から愛されるローマで、忘れられない最終日を過ごそう!

サン・ピエトロ広場

8:30 サン・ピエトロ広場です。
サン・ピエトロ大聖堂の正面に広がる広場で、大聖堂へと続く玄関口です。
広場の直径は240mにも及び、大規模な行事の際には約30万人を収容できます。
中央には西暦40年ごろにエジプトから運ばれた高さ25.31mのオベリスクが配されています。

サン・ピエトロ大聖堂

キリスト教の教会建築としては世界最大級の大きさを誇るサン・ピエトロ大聖堂です。
この内部は写真撮り放題ですが、足を止めてポーズを取っちゃいけないきまりがあって、つい絵の前で記念写真を撮っていると、係りの人が寄って来ます。

サン・ピエトロ大聖堂

圧倒的な迫力と重厚さで胸に迫ってきます。

サン・ピエトロ大聖堂を飾る祭壇画

サン・ピエトロ大聖堂を飾る祭壇画です。

サン・ピエトロ大聖堂を飾る祭壇画

サン・ピエトロ大聖堂にはたくさんの祭壇画があります。

法王の祭壇上にある「飾り天蓋」

法王の祭壇上にある「飾り天蓋」ですが、みごとな彫刻の装飾です。
高さが30mありますが、サン・ピエトロ寺院の内部がさらに巨大なので、大きく見えません。
法王だけがミサの時に使うことができるのだそうです。

コンスタンティヌスの凱旋門

コンスタンティヌスの凱旋門

当時、副帝だったコンスタンティヌス帝が、正帝のマクセンティウス帝に対し、312年にミルヴィオ橋の戦いで勝利したことを記念して、315年に作られた凱旋門だと言われています。

コロッセオのすぐ側に立てられており、高さは約25m、帝政ローマ時代の凱旋門の中では最も大きいと言われています。
フランスのエトワール凱旋門のモデルにもなっているそうですよ。
そういえば、どことなく似てるような・・・

ユネスコの世界文化遺産の一つでもあり、装飾などは古い凱旋門などから剥ぎ取って使われたと言われています。

コロッセオ

6万人が熱狂した古代ローマの闘技場、コロッセオです。
建設はウェスパシアヌス治世の紀元75年に始まり、ティトゥス治世の80年に完成。
フラウィウス朝の皇帝が建設者であることから”フラウィウス闘技場”が本来の名前です。
しかしネロ帝の巨大な像(コロッスス)が傍らに立っていた事からコロッセウムと呼ばれる様になったと言われている。

捕虜となった兵士が剣闘士として登場し、剣闘士同士、又は猛獣を相手に戦いました。
時には罪人の処刑にも見世物として行われたという事です。
こうした血なまぐさい闘技会は5世紀の中頃に幕を閉じるまで、薬300年に渡って続けられたのです。

グラディエーター

コロッセオの周辺には、グラディエーターの衣装を着た人が立っていますが、近づいてはいけませんよ。
一緒に写真を撮っただけでお金を取られてしまいます。

市場

トレビの泉近辺で、市場を見かけました。
新鮮な野菜や果物が売られています。
こ~んな街中に市が立つんですね。
移動中でなければ買いたかったです~

トレヴィの泉

バロック調のローマ最大級の泉、トレヴィの泉です。
古代ローマの水道を利用し、1762年に完成。
肩越しにコインを1枚投げ入れると再びローマに戻って来る事ができ、2枚だと恋が成就すると言われています(^^♪
ちなみに、泉に投げ込まれたコインはチャリティ団体に寄付されるそうです。

トレヴィの泉周辺の様子

トレヴィの泉周辺の様子です。
こんな街中にポンッと現れます。
観光客の数も大変な数で、押し合いへし合いで写真撮影をしています。

スペイン広場

映画「ローマの休日」で一躍有名になった、スペイン広場です。
オードリー・ヘップバーン演じるアン王女がジェラートを食べるシーンでおなじみのスペイン階段は、残念ながら現在は飲食禁止となっています。
というのは表向きで、堂々とサンドイッチを食べたり飲み物を飲んだりしているのを見ました。

スペイン広場前

スペイン広場前も、ご覧のような混雑ぶりです。
スペイン広場前のコンドッティ通りはブランドショップ通りとなっています。
現在は円高の影響でブランド品も4割引き位で買えるそうですよ(^^♪

トリニタ・ディ・モンティ教会

スペイン広場の階段上にある、「トリニタ・ディ・モンティ教会」です。
「アマルフィ 女神の報酬」で、時間指定に間に合わせようと黒田と紗江子が階段を駆け上がるシーンが印象的でした。
この後、紗江子はひったくりに遭い、取引は中止になってしまうのです。
しかし、137段もある階段を駆け上がるのは大変だったでしょうね。

12:00 この後、バスで「ローマ三越」に移動して、一旦解散して自由行動になります。
今晩のオプション企画、「カンツォーネを聴きながらディナーを頂く」に参加するメンバーは19:00に、又三越に集合となります。

私たちは「真実の口」に行こうかと思ったんですが、たいした事ないというのを聞き、その上「ローマ三越」内に「真実の口」のレプリカが作られていたので、そこで口に手を入れて撮影しちゃいました(^_^;)

モッツァレラチーズのサラダ

ショッピングをしたいメンバーがいたので「スペイン広場」までタクシーで行き、その近辺の「white」ってレストランで昼食をとりました。
日本人観光客は一人もいない、純粋のイタリアーノのレストランっぽかったですが、嬉しい事に写真付きのメニューが出てきました。

モッツァレラチーズのサラダ
例によって、2人で一皿注文です。

マッシュルームのサラダ

マッシュルームのサラダ
サラダは美味しかったんですが、基本イタリアではドレッシングはかけないで、バルサミコソースをかけて食べます。
私的にはドレッシングが欲しかったです(^_^;)

イタリアンスパゲッティ

イタリアンスパゲッティ
これぞ、イタリアンって感じの正統派のパスタでした。
ホントにお~いし~ヽ(`▽´)/

ペンネのトマトソース

ペンネのトマトソース
友人が食べましたが、これも美味しかったそうですよ。

イタリアで食べたパスタはハズレはなかったですね。
どのパスタも美味しかったですよ。
今日は忘れないでチップをはらって帰りました。

スペイン広場への通り

こ~んな通りを「スペイン広場」を探しながら歩きました。

ブランド通りでショッピングをして、スペイン階段を上がりきった右側にある「Novecento」っていうカフェで、まったりとお茶しました。
店舗の外の席が気持良さそうだったので、外に座りました。
外席もほとんど満席でした。
なんせ、時間はタップリとあります。
って言うより何とかして時間つぶしをしなくっちゃいけません。
とりあえずアイスコーヒーとホットコーヒーを注文します。
黒人のウエーターがいい味してました。

しばらく座っていましたが、まだまだ時間があるので、お客さんが食べていたパフェみたいなのが、とっても気になったので追加で注文しました。
このカフェは美味しいし、居心地いいしでとってもオススメですよ。

まだ15:00頃だったのですが、カフェにもいずらくなったのでそろそろ出ようと思ってトイレに行ったところ、日本人の女の子に話しかけられました。
イタリアで挙式を挙げて、イタリア6日目だったんですが、先日ナポリを旦那さんと歩いていたところ、スリに腕時計をもぎ取られたんですって!
腕に赤いアザが残っていました。
やはりナポリではスリが横行しているようです。
それにしても旦那さんとは気まずそうな気の毒な新婚さんでした(>.<)

カフェ「Novecento」裏の階段

スペイン階段は陽がカンカンと照って、とても座っていられません。

私たちいい場所を見つけました。
さっきのカフェの裏の階段を下りたところに落ち着ける場所を発見しました。
見えているのは「トリニタ・デイ・モンティ教会」です。
そこは個人宅の玄関口らしかったんですが、な~んか落ち着ける平地で、そこに地ベタリアンしちゃいました(^_^)

階段の路地裏

地元の人しか行き来しない階段の路地裏です。
下から上がってきたイタリアーノが、丁度ここまで来て、しんどくなって「フー!フー!」言って休憩しています。
女の子が「絵になるね~!」と言って・・・
「ピクチャー」と言ったから、たぶんそう言ったんだろうと勝手な想像ですが(^o^)丿
私たちが写真を撮っていると、カメラを貸してと言って、私たちを撮ってくれました(^^)v
この場所で1時間半位、おしゃべりしてたかもわかりません。

ふと後を見上げると、なんと監視カメラが・・・
ひえ~~~!!
家の人が映像を見たら、変なアジアンが4人、なが~い事家の前に座り込んで何してたんだろう?
と、不審に思われたことでしょうね~!
まっ、旅の恥はかき捨てとか(^_^;)

デモ隊に遭遇

カフェ「Novecento」の前のタクシー溜まりからタクシーに乗ろうと思って、上がって来たところ何やらシュプレヒコールが・・・
警察の車が2台先導して、その後に警官が10人位続きます。
何事???
と、思っていると、デモ隊がぞくぞく通りから出てくる出てくる。
どうやら動物愛護のデモ行進だったらしく、1万人規模のデモ隊が出ていたらしいです。
いつまでたってもデモ行進の人数は減らず、ヘリは飛ぶは、取材は入るはでラチが明かないので歩いて帰ることにしました。

デモ隊が来ているシスティーナ通りの1本裏のグレゴリアーナ通りを、三越方面に歩きました。
大通りに出るとタクシーが捕まると思っていたのですが、デモの影響で通行止めだらけで、タクシー乗り場にもタクシーは1台もいません。
こうなったら三越まで歩くよりしょうがありません。

15分位で、三越に到着~!
日本でも出遭った事が無い、デモ隊遭遇で興奮気味です!
まだ待ち合わせの19:00までは1時間以上ありますので、三越地下1階の休憩所で休憩です。
この休憩所は30人位座れるソファがありますので、時間つぶしにはもってこいですよ。
メンバーもショッピングをしたりして時間つぶししました。

カンツォーネ会場

カンツォーネ会場です。
他の日本人ツアーも沢山来ていました。
70ユーロ(1ユーロ106円で両替した私たちは7500円位、10/17現在のレートでは113円なので8000円位)で、フルコース付きのカンツォーネです。

2人のカンツォーネ歌手と1人のピアノ演奏者

2人のカンツォーネ歌手と1人のピアノ演奏者の3人の演奏会です。
この2人の歌手はまるで漫才のように掛けあいながら歌っていきます。
はげ頭をなでたり、お気に入りの女性を舞台に上げたりで盛り上げて行きます。
私たちは最前列の席で、盛り上げないとへそを曲げて歌ってくれないそうなので、大変です。

ヒューヒュー!!
ブラボー!!

食事する暇も無いくらい忙しいです。

前菜のシーフードのカルパッチョ

前菜のシーフードのカルパッチョです。
又もやあまりの暗さに、GIMPが追いつきません(>.<)

シーフードスパゲッティ

シーフードスパゲッティです。
とっても美味しいんですが、美味しく写っていませんね(^_^;)

グリーンサラダ

出ました、グリーンサラダ。
色、悪~。

サーモンとエビのグリル

サーモンとエビのグリルです。

ドルチェのアイスクリーム

ドルチェのアイスクリームです。

〆のコーヒー

〆のコーヒーです。
今日のディナーは満足、満足でした。

喉が枯れましたが、カンツォーネ、初めての体験で楽しかった~~~ヽ(`▽´)/

こうしてへろへろになりながらも、イタリア最後の夜は更けていくのでした・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする